2018.02.02

【金細工×紅型と芭蕉布のお知らせ:2月9日(金)~3月31日(土)】

2月9日(金)から金細工×紅型と芭蕉布展が始まります。

 

琉球王朝の時代から受け継がれる「金細工」と、

染織王国沖縄を代表する「琉球紅型」「喜如嘉の芭蕉布」。

これから工芸縫製として高く発展が期待される「革細工」。

8名の手により、それぞれが出合い伝統が革新する。

 

《 金細工監修 》

・琉球びんがた事業協同組合 理事長 屋冨祖 幸子 氏

・喜如嘉芭蕉布事業協同組合 理事長 平良 美恵子 氏

 

《 作 家 》

〚金細工×紅型・芭蕉布〛

・sou        仲間 秀子

・3と2工房    玉城 志奈子

・maNika       福永 真由子

・アトリエひと匙     濱元 香織

・atorie 咲              池宮城 三奈子

・kyoko kamiya       神谷 恭子

 

〚 紅型×革細工〛

・JAYLLY COKE  東 倖田

・ten天       天願 千恵

 

2月24日(土)と25(日)には、 「シルバーでアクセサリーづくり」の金工ワークショップを行います。

ペンダントトップorバングルのお好きなものをひとつを制作できます。

筒状の銀に槌目模様を打ち込み表情を整え、

沖縄織物の絣柄でも有名な「いつ(五つ)の世(四つ)までも末長く・・・」

五四(いつよ)の刻印とお好きなアルファベットや数字を打ち込んでいきます。

 

日時:2月24日(土)・2月25日(日)

①11:00~12:30 ②14:30~16:00 ③17:00~18:30

 

講師: atorie 咲 池宮城 三奈子 氏    /    sou  仲間 秀子 氏

 

定員:各回 6名

料金:10,800円( 税込)

※参加対象は高校生以上とさせていただきます。

 

詳細や御予約は、店頭かお電話(03-3535-6991)にて承ります。

 

皆様の御参加をお待ちしております。