2019.01.06

【金細工展~沖縄の文様~:好評開催中】

「房指輪」

琉球王朝時代の婚礼指輪は

親から嫁ぐ娘へ幸せになるよう7つのモチーフに祈りを込めて贈られたものです。

身に付ける人に寄り添いお守りのように穏やかに輝いています。

ひとつひとつのモチーフは6名の製作者により

伝統の紋様をオリジナルのペンダントトップやピアスとしても作られています。

新商品も入荷致しましたので是非ご覧下さい。