2019.01.10

【金細工展~沖縄の文様~:残り3週間となりました】

「宮古上布×金細工」

宮古上布に、シルバーのモチーフを付けたピンブローチが2種類。

 

彫金のひとつである透かし彫りで切り抜かれたシルバーのハイビスカスを、藍色の宮古上布が引き立てます。

取り外しが可能なので、シルバーモチーフだけでも使えて、2通りの付け方が楽しめます。

 

月桃は方言で「サンニン」と呼ばれ、昔から様々な使い方をしてきた沖縄の暮らしに身近な植物。

月桃の特徴である、弧を描くように垂れ下がった蕾と葉のモチーフ。

勲章の様な形なので、ジャケットの胸ポケットに付けるとかっこよく、男性にも向いているピンブローチです。

 

ハイビスカスは「新たな恋」、月桃は「爽やかな愛」、

どちらも人を思う気持ちがこもった花言葉を持つ素敵なモチーフです。

 

金細工展~沖縄の文様~は、1月31日まで開催しております。