2019.02.11

【首里織展~王家に愛された華やかで美しい織物~:開催中~3月22日(金)】

首里王府の府族や士族用に究極まで追求された首里織は絣や花織、道屯織など多様な織り方が現在まで受け継がれています。

今回、着尺や帯、バックやテーブルセンター、古袱紗(こふくさ)など魅力の織柄が入荷致しました。

春らしい色合いや、琉球藍染めの糸で織られた粋なものなど、彩り鮮やかな首里織をこの機会に御覧下さい。